スポンサーリンク

CTF詳細

スポンサーリンク
基本的なルール用語アイテムクラスその他・豆知識など

相手チームのフラグを左クリックでとり、自分のチームのフラグが置いてある場所まで運ぶ(これをキャプチャという)と自分のチームに+1(制限時間が残り5分だと+2)得点されます。自分のチームのフラグがない状態ではキャプチャできないので注意。制限時間を迎えたときに得点が多いほうの勝利です。

両チーム同点のまま制限時間を迎えるとサドンデスに入り、1回死ぬとリスポーンできなくなり脱落となります。サドンデスでは相手チームを全滅させるか、1点先取したチームの勝利です。

・CT → クールタイム(CoolTime)の略です。1度スキルを発動したり、馬に乗ったときに再度使用可能になるまでの時間です。CTの残り時間は経験値バーの少し上あたりに表示してます。

・被ダメージ補正 → クラスごとに設定してあり、一部を除くダメージを軽減します。

・サドル

馬に乗ることができます。馬は、攻撃したり、攻撃されたり、スキルを発動すると消滅します。CTは馬から降りてから15秒。

・コンパス

自分のチームのフラグがある方向に針がさします。フラグが奪われてる場合は、フラグを持ってる人の方向をさします。

・ネザースター

いつでもクラスを変更できます。クラスを変更すると死ぬので注意。(リスポーン中に変更した場合は死にません。)なお、サドンデス中は使用できません。

クラス一覧

●Warrior<被ダメージ補正:-50% 武器:鉄の斧(ダメージ増加Ⅰ)>

・スキル1 [ForceField] CT15

自分から半径8mにいる相手全員に12ダメージを与える。

・スキル2 [Berserk] CT50

発動すると15秒間、敵に与えるダメージが30%上昇させ、移動速度Ⅰを付与する。しかし、被ダメージも10%上昇していまう。敵を1回攻撃するごとにCTが1秒ずつ減っていく。

(コメント)

スキルは微妙かもしれないが、武器や被ダメージ補正といった素の強さがある。とはいえ、ForceFieldは多くの敵に囲まれるほど効果を発揮でき、Berserkも敵を殴れば殴るほどどんどん発動でき、移動速度と与ダメージ率上昇で逃げる敵にもしっかりとどめをさせる。どんどん相手のもとに突撃できる勇敢な戦士となれる。

●Mage<被ダメージ補正:-40%  武器:金の剣>

・スキル1 [Fireball] CT10

自分の視線の方向に真っ直ぐに火の玉を放つ。敵にヒットすると9ダメージ+炎上4秒を与え、そのまま貫通して進んでいく。ヒットすると音が鳴る。NecromancerのSpawnMinionsによって召喚されたMOBにもヒットする。

・スキル2 [HealingArea] CT40

自分の足元に、回復エリアを作り、エリア内にいる自分や味方の体力を徐々に回復させる。効果範囲は半径4.75m。効果時間は7秒で、毎秒♥1個分ずつ回復していく。

(コメント)

剣など素の強さが弱めなぶん、スキルが強力となっている。接近戦が弱いぶん、Fireballで遠距離から攻撃できる。ちなみにFireballは見てから回避余裕にならない程度の速度に調整しました。HealingAreaは全スキルの中で唯一仲間を回復させられる。

Necromancer<被ダメージ補正:-40% 武器:石の剣>

・スキル1 [SoulDrain] CT15

右クリックしたときに視線の先(自分から約10~15m以内)に敵がいると発動。ターゲットした敵1体に10秒間のウィザーⅡ+弱体化Ⅱを与え、自分に再生Ⅱを付与する。

・スキル2 [SpawnMinions] CT40

アンデッド系MOBを6匹(ゾンビ2匹、ミニゾンビ2匹、スケルトン2匹)を召喚する。発動から20秒後には消滅する。自分が死んでも、20秒経つまではMOBは消滅しない。ゾンビの体力は40、装備はダイヤ剣(ダメージ増加Ⅰ、火属性Ⅰ)と鉄ヘルメットとダイヤチェストプレート。ミニゾンビの体力は20、装備は金剣(ダメージ増加Ⅰ)、移動速度上昇Ⅰを付与されてる。スケルトンの体力は30、装備は弓(射撃ダメージⅠ)と鉄ヘルメット。

(コメント)

ユニークなスキルを持つ。SoulDrainは決定打にはならないが、殴り合いで有利にできる。SpawnMinionsはかなり強力で、MOBの数や強さがあって単純に戦いの場がかなり有利になる。集団に襲われてもMOBをおとりにして逃げるなどの使い道もある。フラグの防衛として使用しても超効果的。

Forstman<被ダメージ補正:-50% 武器:石の剣>

・スキル1 [Freezeball] CT15

前方に氷の塊を投げつけてヒットした敵に12ダメージ+5秒の移動速度低下Ⅳを与える。

・スキル2 [IceShield] CT40

10秒間、敵からうけたダメージ(ポーション効果や炎上などのダメージは例外)を1/3減らし、攻撃してきた敵に5秒の移動速度低下Ⅳを付与する。

(コメント)

敵の足止めに特化したクラス。敵のフラグ持ちに使えるのはもちろん、味方のフラグ持ちを護衛するために、追手を足止めするのにも有効。特にIceShieldは効果時間中に攻撃してきた敵全てに効果があるため、複数人を足止めすることもできる。被ダメージ補正が-50%あり、IceShieldで被ダメージを軽減することもできるため、耐久が高めなクラスでもある。

Assassin<被ダメージ補正:-40% 武器:金の剣(ダメージ増加Ⅰ)>

・スキル1 [PoisonDagger] CT15

右クリックしたときに視線の先(自分から約10~15m以内)に敵がいると発動。高速で前にとびだして敵を斬りつけ、7ダメージ+4秒の毒Ⅱ与える。マップによっては、勢い余ってそのまま奈落に落ちやすいので注意。

・スキル2 [ShadowMove] CT40

7秒間、装備ごと透明化+移動速度上昇Ⅱ。手に持ってるアイテムや、ダッシュしたときのパーティクルは見えてしまうので注意。

(コメント)

相手に一気に詰め寄って攻撃したり、相手の陣地に潜り込むことが得意なクラス。フラグを持って逃げる相手を一気に仕留めたり、毒のダメージで移動歩きにくくさせたできる。(旗を持って移動するときはダッシュジャンプしないと遅すぎるので、ダッシュジャンプしなきゃいけなくなるが、ダメージをくらいつつダッシュジャンプはやりにくい。)逆に、敵に気づかれずに相手のフラグの場所にたどり着いたりもできるので使い勝手はいいかもしれない。ダッシュ時の足元のパーティクルは、地面に足がついてるときのみ表示されるので、ShadowMoveはダッシュジャンプすると敵に見られにくくなるだろう。

Warper<被ダメージ補正:-40% 武器:石の剣>

・スキル1 [Brink] CT10

25m以内の視線の先にあるブロックの上に2マス分の空間があれば瞬間移動する。(ただし、上にバリアが敷かれてる場所にはいけない。)使用すると❤1.5個分のダメージを受けてしまう。

・スキル2 [RiftWarp] CT40

右クリックすると味方の一覧が出て、選択した味方のもとへ3秒後にワープする。(ただし、フラグを所持してる味方へはワープできない。)選択してからワープするまでの間にダメージを受ける、または移動すると失敗する。

(コメント)

唯一攻撃系スキルがなく移動のみに特化したクラス。スキルを使っても体力が減ったり弱体化が付与されたりするが、うまく使えれば強力。例えば、Blinkでは瞬時に敵との間を詰めたり突き放したりできるし、目の前の敵をスルーして強行突破できる。マップによってはBlinkでのみショートカットできる場所もある。RiftWarpはチームメイトと連携をとって使うことができればかなり強力になる。誰か一人を敵地に忍び込ませ、他の数十人が一気にその仲間のもとまでワープして、大勢で一斉に奇襲をかければ得点率はグンッとあがるだろう。CTFはチームワークが大事なゲーム。ただし、連携をとるのは非常に難しいだろう。

Bomber<被ダメージ補正:-50% 武器:石の剣>

・スキル1 [Grenade] CT12

投げてから1.5秒後に爆発する手榴弾を投げる。投げられたグレネードから8m以内にいる敵全員にダメージを与える。(ダメージ値は、グレネードと敵との距離(メートル)をDとすると、25-1.5Dとなる。つまり、グレネードと敵との距離が近いほど威力は高くなる。)NecromancerのSpawnMinionsによって召喚されたMOBにもヒットする。

・スキル2 [Landmine] CT35

足元に地雷を仕掛け、敵が通ると爆発する。地雷にかかった敵は18ダメージをうけるとともに、少し上に飛ばされる。(爆発してるので周囲の敵にもダメージが入りそうに見えるが、ひっかかった本人のみダメージをうける。)地雷は半径2.35m。仕掛けるまでには3秒の時間がかかり、その間は敵にもパーティクルが見えてしまう。設置が完了すると、パーティクルの円に黒い煙のようなパーティクルも混じってるのでわかる。設置が完了した状態になると、敵には目視できなくなる。爆発するか、スキル発動してから30秒たつと消える。なお、設置するには足が地面についてる必要があり、両チームのフラグが設置される位置から半径10m以内には設置できない。

(コメント)

当てるにはコツが必要だが、当てると高火力を叩きだせるスキルを持ち合わせる上級者用と思われるクラス。Grenadeは特に敵に当てにくいが、その分かなりの高威力。グレネード周辺の複数の敵に攻撃できるため、敵が何人も固まってる位置に投げ込むと効果的。Landmineは敵がよく通りそうな場所を予測して仕掛けることが必要。引っかかると大ダメージを与え、更に上に飛ばされるので少し足止めにもなる。

●Herobrine<被ダメージ補正:-35% 武器:金の剣(ダメージ増加Ⅱ)>

・スキル1 [LightningStrike] CT15

右クリックしたときに視線の先(自分から約10~15m以内)に敵がいると発動。ターゲットした敵1体に、自分の残り体力が低いほど高威力のダメージ(最大体力40のうち減った体力をhとすると、10+(40-h)/3となる。)を与え、さらに敵のスキルの残りCT(スキル1を3秒、スキル2を4秒)を増加させる効果もある。

・スキル2 [BlackHole] CT40

自分の位置にブラックホールを仕掛ける。仕掛けてから発動されるまで1.5秒の遅延があるため、その間に回避されることもある。ただし、一度引っかかると基本的に逃れられない。(WarperのBlinkなど例外あり。)効果範囲は3.5mで、効果時間は仕掛けられてから5秒間。引っかかった敵に1/4秒毎に中央の方へ敵を引きずり込みながら2ダメージずつ与えていく。(マイクラの仕様で、ダメージをくらうと1秒ほどの無敵時間があるため、全てのダメージがはいるわけではない。)

(コメント)

・フラグを所持しているとき、全ての被ダメージを軽減する。

・防具は見た目だけで、防具によって被ダメージが変わったりすることはなく、クラスごとに設定されてる被ダメージ補正によって耐久力を差別化している。(例えば、スキルを使用等してない場合、鉄装備を着ているWarriorと、革装備を着ているBomberは、被ダメージ補正が同じ-50%なので、耐久力は同じといえる。)

・効果持続型のスキルはフラグをとったり、死ぬと効果が消えてしまうものがほとんど。

・フラグを持ってるときは歩く速度が非常に遅くなるので、ダッシュジャンプをしながら持ち運ぶとよい。

現在編集中です...

スポンサーリンク
シェアする
Yululi Server